読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になるために

思ったことや考えたこと、コラムなど。自由気ままに書いています。

SNSで喧嘩になったときの感情コントロール

喧嘩になったとき

twitterやSNSで、特に匿名の方で喧嘩をよく見かけます。

ネットだから普段関わらない人種と会うこともあるし、匿名だから普段言えないようなことも言ってしまう。だからそうなるのでしょう。

日常的な会話をしててなにかが発端で喧嘩になったり、Twitterのツイートから喧嘩になったり、まぁ色々あると思いますが、喧嘩になったときは互いに感情的になっています。

 

どちらかが早く謝ればすむんでしょうが、互いに自分の非がないのに謝るのは嫌だと思ってることが恐らくほとんどでしょう。

理想は、互いに感情を抑えて建設的な話にスムーズに移行したり、互いに冷静になって話し合い理解し合う。そして互いに謝罪するような状態。

 

理想的な状態にするための方法はちゃんとあります。

これは現実世界でも当てはまるかと思うんですが、

 

大抵の場合、自分側が冷静になって相手の人格攻撃を一切しないようにし、丁寧に丁寧に相手の意見を尊重しながら自分の意見を言うということ。

これを続けてると、そのうち相手側も丁寧に対応してくれるようになり、結果良い方向に進むようになります。

 

かといってそんな上手く感情を制御するのも難しいので制御する方法をまとめてみました。

インターネット前提なんですが、中には現実世界で応用可能なものもあります。多少憶測も交っていますが

 

0、感情が冷めるまでまつ

正直この方法が最も的確かつ効果的でしょう。

時間がたてば冷静になり自然と

「あれ、、、なんてくだらないことにイラついてたんだろう」

となるでしょう。

アンガーマネジメントというものでも、最初6秒我慢すれば突発的な怒りは治まるといわれています。

 

しかし、

ネットではコメントを見た瞬間にまたもやハラワタが煮えくり返ることもあるかもしれないし、特に匿名だとちょっとした怒りでもコメントに反映されがちです。

 

そんなときは、

1、感情の制御

具体的にどうすればよいのか。

こう自分に問いかけてみます。

  • 自分は、相手をコントロールしようとしていないか?
  • 自分の意見はすべて正しいと思ってはいないか?
  • そもそも自分の意見はしっかり伝わっているか?どこか勘違いされていないか?

匿名だろうが相手も人間で、そして自分とは違う人生を送り違う価値観、思想をもっています。

自分の意見を押し付けようとすれば当然感情的にもなります。

煽りに反応して、さらにそれに反応すれば当然それ相応の反応が返ってきます。

当たり前ですが、感情的になっているときはそういう基本的なことを忘れがちです。

 

さっきも書きましたが大抵の場合、冷静に丁寧に対応すると相手も丁寧に対応してくれるようになるんですよね。

 

また、上手く自分の意見が伝わっていないことも多いです。勘違いされていたら誤解を解いてあげましょう。

 

 

それでだめならこうも問いてみましょう。

  • もしかしたら相手は疲れが溜まっているのかもしれない。
  • もしかしたら相手は酔っぱらっているのかもしれない
  • もしかしたらただの冗談で言っているのかもしれない(感情が伝わりにくい文字媒体だとこういう勘違いはけっこうある)
  • もしかしたら何か触れてはいけないものに触れたのかもしれない

とにかく相手を心の中で擁護します。

同情して仕方がないかと感情が抑えられるようになります。

 

ですが、そうは言ってもレッテル張りや人格否定をされたら鼻につくこともありますよね。

そうなった場合、

 

2、話の趣旨を思い出す

感情的になると何について話していたかを忘れがちで、本題と全く関係のない人格否定の槍の投げ合いになりがちです。典型的な不毛な煽り合い。

 

今何について話していたか思いだし(行きなり押し掛けられてきても例えばTwitterだったらツイートの内容が発端なのでそれが話のメイン)、自分から話の趣旨を元に戻します。

本題にだけ集中すると意外に細かい部分や人格否定に意識が向かなくなります。ようはスルーができます。

それでも頑なに人格否定をしてくるときは素直に話が逸れていると指摘してあげてしまいましょう。

また、間違いは素直に認めると有意義な話に展開しやすいので、揚げ足とりのような指摘は適当に受け入れて訂正し話を戻すと良いです。

 

気を付けないといけないのは、自分自身が揚げ足とりをしたり、自分から煽り文句を言うということをしないこと。

揚げ足とりをされ続けると自分も乗っかって同じようなことをしたりしてしいがちです。そのようなことは互いに損しかしません。やってしまったと思ったら素直に謝ります。

 

どうしてもこの人とはうまく話せないな気が合わないと思ったら

3、関わらないようにする

ブロックが可能ならブロック。

ブロックをしてしまうと多様な意見をきけるチャンスが減ってしまうので余程じゃなければしない方がいい。とも個人的には思います。

 

気が合わない人といてもストレスがたまるだけ。苦手な人に、しかも関わらなくても対して問題のない人に時間を使いたくないと思うのが正直なところではないでしょうか。

実際、気に入らない人と無理に仲良くなろうとして損ばかりした経験とかありますよね。

だから、「世の中は広い。だからこういう人もいる。仕方ない。」

と諦めてスルーするのも一つの手でしょう。

 

以上です。人によっては当たり前なことばかりかもしれませんが参考になれば幸いです。